花と小物のアレンジを中心に、日々の楽しみを四葉のしおりをはさんでいくように綴っています


by kain-4

お休みなさ~い

a0116973_21542369.jpg

 母は昔から可愛いお人形に目がないのですが、この頃は寝る前にお人形を並べてお布団をかけています。この籠にはお布団がかけられないのでまわりにタオルを巻いていました。すっかり子供に戻った母にため息をつくことが多いのですが、「かわいいなぁ」と頬がゆるむのはこんな瞬間です。
 あっ!画面右下の着物を着たお人形は40年くらい前に私が作ったコーラちゃんです。まだ持っていたんですね。名前は妹が覚えていてくれました。私は忘れてたけど。
a0116973_22574631.jpg

 これは、今年の夏の写真です。サマーセーターがお布団代わりでした。
[PR]
# by kain-4 | 2009-12-25 21:58
a0116973_20385663.jpg

 土曜日に帰宅するとフワフワの小包が届いていました。何かしらと開いてみると・・・可愛いでしょう♪MrsW-gardenさん手作りのフェルトのオーナメントです。嬉しくてあちこちに飾ってみました。☆模様のカーテンによく似合うでしょう。ここは母の住まいのダイニングキッチンです。クリスマスまでここに落ち着くと思います。母はこんな可愛いものが大好きなんです。
a0116973_21475273.jpg

 この木は十年以上も私の庭で春を告げてくれた沈丁花です。去年突然枯れてしまいました。刈り込んだ枝の形がよくて捨てがたかったので、ベランダに置いていました。でも台風で半分ほど折れてしまいました。それでもまだ捨てる気になれず、いただいたオーナメントを飾ってみました。
[PR]
# by kain-4 | 2009-12-14 21:56

クリスマスの飴細工

a0116973_0334625.jpg

本日の花材: ヒイラギ、白ぬりツツジ、ガーベラ、ストロベリーキャンドル
 皆、ヒイラギの葉っぱに「痛い、痛い」を連発しながら生けました。
私は花材を手にしたときすぐに、白ぬりツツジをベールのようにかぶせたいなと思いましたが・・・。
 例の若い人は「アンリ・シャルパンティエのケーキの飴細工みたいです♪」と言ってくれました。美味しいものに目が無い人です。
[PR]
# by kain-4 | 2009-12-10 00:39 | 今月の生花

シクラメン

a0116973_17453482.jpg

 日曜日に友達に誘われてシクラメン農家へ買いに行きました。目移りするほどたくさんの花の色と形にワクワクしながら選びました。自宅には赤、主人の妹にはピンク、叔母さんには珍しい品種のピンク。
喜んで貰えるかな。

迷ったけれど、これに決定
[PR]
# by kain-4 | 2009-12-07 17:52 | 庭と街の花

ミストラル 南仏の風

a0116973_7144251.jpg

 本日の花材: 雪冠杉、チューリップ、 トルコ桔梗
 黄金杉とも言いますが、季節柄「雪冠杉」のほうがいいですね。風雪に耐える木々を思って生けましたが、若い人の発想は同じ北風でも南仏を吹くものでした。
 杉を受け止めるには備前焼の器がいいかと思いました。
[PR]
# by kain-4 | 2009-12-03 07:22 | 今月の生花

そら

a0116973_22462044.jpg

 今日の花材:レッドウィロー、シルバーブル-ニア(宝物)、カーネーション(めぐ)、レーザーファン
 柳と器で遊ぼうと思いました。レッドウィロウを矯めて器に巻きつけ、レーザーファンを柳と斜に配しました。カーネーションとシルバーブルーニアを中央にまとめました。いつも食べ物を連想する若い人が「宇宙を感じます」と言ってくれました。でもネーミングは「ベルサイユのバラ」でした???
 また、同僚の男性から「今日の生花いいですね。」と言われてびっくりしました。思いがけない人から感想をいただくのは嬉しいものです。何が彼にアピールしたのかな。
[PR]
# by kain-4 | 2009-11-25 22:52 | 今月の生花

この花の名前は?

a0116973_7194331.jpg

 近所の公園で見かけた紫色の花、ラベンダーにも似ていますが葉っぱがちょっと違います。どなたかご存知ですか?草丈1.5mほどでした。全体像はmoreをご覧ください。

 健診の結果が案の定悪かったので、私にしては珍しく散歩が続いています。
休日には主人に起こされて強行軍です。万歩計を付けてみたら、散歩だけで日曜日は12,000歩、祝日の昨日は4800歩でした。どうもありがとう。

More
[PR]
# by kain-4 | 2009-11-24 07:26

from ゴテン・ラビット

a0116973_23193861.jpg

 お便りの達人gotennちゃんから届きました。住所とメッセージは編集で消してます。
a0116973_2320964.jpg

 サザンカの茂みが気に入ったようです。
a0116973_23221974.jpg

 一緒に入っていたのがこの福ダルマの絵手紙、まさかと思いましたが確かに100個描かれていました。うんとご利益がありそうです。今年は残りわずかなので、来年の福をお願いしました。あら、101個目は?
a0116973_23212627.jpg

 以前いただいた花籠のカードは先日の散歩で拾った木の枝と我が家のアイビーで作ったフレームに入れてみました。洗濯バサミもいただいたものですね。ちょっとゆがんでしまいました。本当にお便りは嬉しいものです。
[PR]
# by kain-4 | 2009-11-18 23:31

ツルボの花

a0116973_746528.jpg

「通り雨過ぎてかたへの藪に咲く
   つるぼの花のうすき紫」
 井の頭公園の野草園にツルボの花が咲いていました。田舎でもよく目にした花なので、母の短歌にもたびたび登場しています。

a0116973_7255276.jpg

 これには「龍脳菊」という札がついていました。 
a0116973_727989.jpg

 寒椿も咲いています。
a0116973_7224879.jpg

 川には水鳥がたくさん集まっていました。水辺はいつも気持ちがいいものです。

 この日は珍しく主人の散歩に付き合いました。6時半に出発して帰宅したのは10時15分。写真を撮ったりスタバによったりしましたが・・・。結構ハードでした。
[PR]
# by kain-4 | 2009-11-17 07:27 | 短歌の風景

ツワブキ

a0116973_10534631.jpg

「杉落葉わけて出でしか仄暗き
   林に石蕗(ツワ)の灯るごと咲く」

 私にしては珍しく散歩が続いています。近所の公園は何度も歩いてわかったつもりでしたが、思わぬところに花を発見します。うす暗がりに咲くツワブキに母の短歌を合わせてみました。
 以前の歌集ではhamabo1mさんの写真をお借りしましたが今回は自前です。
 このツワブキの傍に咲いていたのは・・・moreをクリックしてくださいね。

More
[PR]
# by kain-4 | 2009-11-14 11:05 | 短歌の風景

ムーラン・ベール

a0116973_22492479.jpg

 今日の花材はシンホリカルポス(紅小町)、金魚草(アップル・ブロッサム)、ドラセナ(スノー・ホワイト)です。ろれぞれに可愛い名前がついていますね。
 今日のいけばなに若い人が付けてくれた名前は「カザグルマ」です。以前使った名前なので、ムーラン・ルージュをもじって緑の風車」としました。
 部員が写っていますが顔がはっきり見えないのでこのまま使わせてもらいました。
 マンネリ気味だと言っていた若い人は、私の花器(青い京焼きの作家物)に感激しながら格闘していました。とても気に入ってくれたのでこちらも嬉しくなりました。いけばなにとって器はとても大切な要素です。
[PR]
# by kain-4 | 2009-11-11 22:54 | 今月の生花

木の実 草の実

a0116973_1081522.jpg

「秋の気配しるき朝(あした)に音軽く
   壺に挿したる椿の実はぜし」
 昼の散歩を続けていると色々な花や実を見つけます。
椿の実を生けていたらこの歌のようにきれいにはぜて種が出てきました。とても固そうな実でしたが自然の妙ですね。
 椿のほかに見つけた実の数々は「散歩でみつけた木の実草の実」をクリックしてくださいね。

散歩でみつけた木の実 草の実
[PR]
# by kain-4 | 2009-11-07 10:16 | 庭と街の花
 ひつじ田のコメントで人物を詠んだ歌は投稿しないと言いましたが、考えてみるとブログを始めて丸四年、ネットを通じて親しくさせていただいた方々の周りには色々なことがありました。ご本人が病を得たり、お身内が入院されたり・・・。  母の歌の中に入院中の父や祖母などを呼んだ歌があります。退院の歌もあります。現在リハビリ中の方やお世話をしておられる方々への応援の気持ちをこめて少しご紹介しますね。

「病むわれの額互に触りては孫ら二人の遊びは続く」
 これは母の枕元で当時三歳の私の息子と姪が遊んでいる風景です。よく絞ってないタオルを額に乗せたりしていました。

「無骨なる叔父に枕をかえられつつ
  肯(うべな)う叔母の顔の安けり」
 あの大叔父さんがねぇ。大叔母さんは料理がとても上手でした。

「入院の夫(つま)思ひつつお茶漬けを
   一人食べゐる朝餉(あさげ)侘びしも」
 子供達が皆巣立った後、夫婦二人で寄り添って暮らしていた家ががらんとして・・・。

「雪うさぎ孫につくりてそのままに
   雪ふる日々を姑(はは)の病みをり」
「臥す姑(はは)を見守りをれば目のあひて
   どちらからともなくほほえみぬ」
「呆(ほう)けたる姑(はは)看とりつつこの姑と
   過ぎ来し長き日々思ふなり」
 いずれも祖母を詠んだもの。何でも器用で可愛らしいおばあちゃんでした。

「聖書読む声隣より聞こえくる病む夫(つま)の顔みつつききをり」
「病む夫へ窓をひらきてこの町の祭り太鼓のきこゆるを言ふ」
 父は晩年よく検査入院を繰り返しておりました。医師をはじめ懇意な人ばかりの病院でしたが地元から離れていたので母には大変でした。

「退院をして来し夫にはや慣れて手紙たのめり角のポストへ」
 子供の頃よく手紙を出すお手伝いをした四つ角のポスト。
「夫(つま)のいぬ二十日ばかりを休みいし柱時計がけふ動きだす」
 この時計は今では兄の家で大切にされています。
a0116973_9565915.jpg

[PR]
# by kain-4 | 2009-10-29 22:32 | 短歌の風景

ひつじ田

a0116973_714151.jpg

「稲孫田(ひつじだ)を鳥とびたてりまた一羽
  ゆるりと食せすぐ去るものを」      (1998年作)
 刈り取られた田圃でひこばえをついばむ鳥たちが通りかかった母の気配で飛び立っていきます。稲穂が刈り取られた田圃に点在する藁ぐろ・・・秋ごとにに眺めていた風景です。
 monasaさんのブログに懐かしいような写真があったのでお借りしました。信州の秋です。monasaさんどうもありがとうございました。自分が作った歌もなかなか思い出せなくなった母ですが、ブログを見せてあげると目を輝かせて喜びます。
[PR]
# by kain-4 | 2009-10-27 21:41 | 短歌の風景

蝶のようにリスのように

今日も昼休みに花を探す散歩に出ました。まず、千日紅、そして名も知らない小さな花。monasaさんやmimishimizu3さんに愛されそうな花です。
a0116973_21422770.jpg

a0116973_21425995.jpg

そして、ドライフラワーになった紫陽花。
a0116973_21434251.jpg

小さな紅葉・・・。
a0116973_21441457.jpg

ドングリと松ボックリを見つけたら冬ごもりのリスのように集めて回りました。今年のリースと正月飾り用にためておきましょう。
a0116973_19473046.jpg

四角刺子のランチョンマットは最近結婚した同僚からいただきました。
[PR]
# by kain-4 | 2009-10-22 21:45 | 庭と街の花
a0116973_2233314.jpg

 本日の花材はナナカマド、ユリ(アボカド)、ミニバラ(マカルナ)
若い人がつけてくれたのは、やはり美味しそうなタイトルでした。噴水のように流れるチョコレートをミニバラにつけて食べたいそうです。とにかく滑って留めがきかない器でした。ユリの重みと枝を寄せ合うことでバランスを保っています。先生も「よく留めたわねぇ」と言ってくださいました。
 中に↓針金を丸めたものを入れて更に補強しました。この針金は古いアルバムを解体したときのものです。
a0116973_2133148.jpg
a0116973_2133298.jpg

[PR]
# by kain-4 | 2009-10-21 21:34 | 今月の生花

今日見つけた花々

今日はランチ友達が休んだので一人で近所の公園を歩きました。天気もいいし、とてもいい気持ち。
団栗や枯葉も落ちていましたが、まだ色々花が咲いているんですね。
a0116973_21285016.jpg

 元気なマリゴールド。
a0116973_21281861.jpg

 ツワブキがもう咲いているんですね。斑入りの葉っぱが明るい印象です。
a0116973_21365624.jpg

 赤いサルビアがいっぱい。 
a0116973_21363433.jpg

 色違いのサルビアも。
a0116973_21374114.jpg

 これはエニシダ?
a0116973_213811.jpg

 色違いのマリゴールドでおしまい。
a0116973_21484922.jpg

 おまけに猫のひざかけ。妹からもらったブレゼントです。黒猫の顔と尻尾がついたクッションの中身が肌触りのいいひざ掛けです。今日散歩した公園には猫がいっぱいいるんですよ。でも水場に集まってくるのは夕方です。
[PR]
# by kain-4 | 2009-10-20 21:50 | 庭と街の花

ムベ

a0116973_219533.jpg

a0116973_23165754.jpg

花材:ムベ、 菊、リコリス
 ムベの実を使うのは初めてです。枝先がくるくる巻いているのも気に入っています。タイトルをつけてくれる若い人は私の新しい花器↓と格闘中でした。なかなか難しい器なんですよ。この頃マンネリ気味と言っていたので器を変えたらと薦めました。楽しそうに格闘していたので「次はこの器↑を使って、もっと格闘しなさいね」と言ってあげました。彼女ならきっとどの器とも仲良くやれるでしょう。
[PR]
# by kain-4 | 2009-10-14 21:15 | 今月の生花

プロバンス・ブーケ

a0116973_055566.jpg

a0116973_23534386.jpg

a0116973_21532274.jpg

 今日の花材は、トリカブト、ダリア、カンガルーポウです。新しい器は夏に使おうとしまったまま忘れていました。つるつる滑って留めるのが大変だったので、重たいトリカブトをブーケのようにまとめてから少しずつカンガルーポウやダリアを挿していきました。
 この花器を見た若い人が「あっ!かぶってみたい。」と言いました。そういえば帽子のつばを折り返したような形です。彼女からいただいたタイトルは「プロバンス・ブーケ」です。彼女のネーミングには食べ物と南欧が見え隠れしています。
 白い器は花の色を引き立てますね。今度花器だけの写真をお見せします。
[PR]
# by kain-4 | 2009-10-08 00:09 | 今月の生花

青い鳥

a0116973_23413218.jpg

 我が家に青い鳥が飛び込んできました。窓あき封筒に立体的な青い鳥のシール。(今月のロゴをクリックすると大きく見えますよ。)gotennちゃんのお便りはいつも可愛い工夫がいっぱいで乙女心をくすぐられます。兄嫁が母に贈ってくれた鳥かごも小鳥がやってきて嬉しそうです。
[PR]
# by kain-4 | 2009-10-07 23:46

ムラサキシキブ

a0116973_2334246.jpg

「村しぐれやみし深山(みやま)の草むらに
  紫式部の実の零(こぼ)れをり」
 
 しばらくブログをお休みしている間にムラサキシキブの写真を撮られた方が二人も♪
まずは、「子猫の迷い道」のkoneko2yさんのお写真をお借りしました。素敵な写真をありがとうございました。
母の歌の雰囲気に合っていると思うのですがいかがでしょう?
[PR]
# by kain-4 | 2009-10-02 23:37 | 短歌の風景

a0116973_2244188.jpg

 「山萩の風に揺るるを見つつゐて
   峠にしばし汗をぬぐえり」

 これは山萩ではなく、我が家の白萩です。この日は風が強くてなかなかカメラに収まりませんでした。何しろ狭い庭なので全貌をお見せできなくて残念です。今年はほとんどほったらかしだったので、萩も酔芙蓉も枝を伸ばし放題です。
[PR]
# by kain-4 | 2009-10-02 22:46 | 短歌の風景

窓辺の豆鉢

a0116973_22301010.jpg

 植物に興味のなかった家人とたまたま園芸番組を見ていたら豆鉢の色々がでてきました。その日のうちに主人が百均で豆鉢を買ってきたので、あわててミニ観葉を探しました。とりあえずこんなところから始めました。水遣りにはミニチュアの急須を使います。

 カーテンを開けると酔芙蓉と白萩が咲き誇っています。
[PR]
# by kain-4 | 2009-10-02 22:31

千年の秋

a0116973_22411831.jpg

 秋になるとこの備前焼の花器を使いたくなります。
本日の花材は紫式部、秋明菊、鶏頭です。残念ながら紫色になる前の紫式部でした。
今日は若い人がお休みだったのでタイトルをつけてもらえませんでした。
 そうそう、どなたか紫色の実をつけた写真をお持ちではないですか?短歌とのコラボレーションをしたいと思います。皆様のブログでみかけたらお願いにあがるかもしれませんので、どうぞよろしくお願いいたします。
 
[PR]
# by kain-4 | 2009-09-16 22:43 | 今月の生花

風船かづら

a0116973_17335586.jpg


「少女画く風船かづらふるふると
   風に揺れをり秋たつ朝に」

 母の歌に使おうと思って、風船かづらの種を蒔いたのですが芽吹きませんでした。
すると、kaguyawingさんのブログに写真が・・・。早速お願いして写真をお借りしました。どうもありがとうございました。
 風船かづらは、爽やかな色と、可愛い形が大好きです。
[PR]
# by kain-4 | 2009-09-06 17:35 | 短歌の風景

秋です。

a0116973_741238.jpg

 カーネーションのそばには白いネリネを挿したのですが、運んでくるうちに沈んでしまいました。若い人の感想は「箱根彫刻の森美術館」だそうですが???
 実のものがあると、いかにも秋が来たという気分になります。
花材: ツルウメモドキ、 カーネーション、ネリネ、 モンステラ
[PR]
# by kain-4 | 2009-09-05 07:45 | 今月の生花
a0116973_20345658.jpg

 浮き花は今日でおしまい。日傘をさした美女をイメージしました。このタイトルは例のごとく若い人がつけてくれました。ちょっと気恥ずかしいですが。
 写真では隠れていますが、サンダーソニアを浮かべています。
[PR]
# by kain-4 | 2009-08-26 20:36 | 今月の生花

夏の疲れを取りましょう

a0116973_15374717.jpg
a0116973_15384770.jpg

 日ごろ母の世話をしてくれている妹のために地上から遠く離れたレストランでお食事会。
あいにく、曇り日だったので海の色がはっきりしませんが、浮世離れの2時間でした。
 まずお茶、妹は疲労回復の花茶、私は脂肪を溶かすプーアル茶。ウニ好きの妹のために、そしてお肌のためにウニとフカひれスープ。少しずつ色々食べるのが大好きです。

More
[PR]
# by kain-4 | 2009-08-23 15:41 | いただきま~す

精霊流し

a0116973_721121.jpg

 サンダーソニアを水に浮かべると涼しげです。静かに浮かんでいる姿は時期的に精霊舟にも見えました。
花才はダリヤ、木苺、カーネーション、デルフィニウム、サンダーソニアです。白いダリヤには「残雪」という涼しげな名前がついていました。
[PR]
# by kain-4 | 2009-08-15 06:58

ミラクル・バランス

a0116973_2181613.jpg

 今日の花材はユリと蒲の穂とトルコ桔梗でした。持参した花器は浅いガラスです。重たいユリを剣山無しで生けるのは無理かと思いましたがうんと低く生けることにしました。苦し紛れに絡ませた蒲の葉っぱが繊細だと言われました。ユリはこれから開花しますが、シャープで良いとも言われました。奇跡的に留まったので先生に診ていただく間だけです。遠くの部屋へ運ぶのは無理かもしれません。
[PR]
# by kain-4 | 2009-07-31 20:52 | 今月の生花