花と小物のアレンジを中心に、日々の楽しみを四葉のしおりをはさんでいくように綴っています


by kain-4

昭和ノスタルジー

a0116973_235124.jpg

 新聞で「少女の友」1号だけの復刊の広告を見てすぐに買ってきました。「それいゆ」や「少女の友」は母の世代の雑誌です。母にあげたら、とても喜んでくれました。
 読んでいるうちに母は10代に戻ってしまうかしら。
a0116973_20422376.jpg

 これは母のアルバムの表紙です。無地の部分に母の手で中原淳一さんの少女画の写し絵が貼られています。子供の頃からこの表紙の絵を見て可愛いなぁと思ったものです。
a0116973_23185784.jpg

 そしてこれは偶然田舎で見つけた四十年以上も昔の「りぼん」3月号の数ページ。奇跡的に残っていました。田村セツコさんのイラストは今見てもキュートですね。私の少女時代の雑誌といえば「りぼん」と「少女ブック」と「マーガレット」です。大切にとっておいた付録もいつしか無くなってしまいました
[PR]
# by kain-4 | 2009-07-28 23:14
a0116973_23574360.jpg

 今日の花材は紅ナスとガーベラと葉ランです。
割と手早くまとまりました。直し無しでOKでした。若い人につけてもらったタイトルはスウィート・スウィートです。お菓子みたいで食べたくなるそうです。
[PR]
# by kain-4 | 2009-07-22 22:53 | 今月の生花

カンナ

a0116973_101762.jpg

「川へりの草刈られいて清々(すがすが)し
   カンナの花がのこされてあり」

 猛暑の中道端に咲くカンナの燃えるような赤が印象的です。近頃見かけることが少ないのですが、koneko2yさんのブログで素晴らしいカンナを見つけたのでお借りしました。群生するカンナの写真もありましたよ。

 お盆に寄せて遠い昔に亡くなった方々、そして最近亡くなった方々を偲び、いくつか歌をアップさせていただきます。

「四十年経ちたる母の命日を夫は静かに灯をともしをり」
 私の父は十歳の頃に母を亡くしています。祖母の遺影を見ると何だか私に面差しが似ています。

「ふるさとの海より征きし兄のこと幻のごと折ふし思ふ」
 戦死した母方の伯父は長男です。私は爽やかな青年の写真でしか伯父を知りません。

「戦すみて帰り来ぬ子をかなしみて母は命をちぢめたまひし」
 母方の祖母は長男の帰りを待って毎日桟橋に立ったそうです。「岸壁の母」は当時日本国中にいたんですね。

「冷えびえと姑居ぬ部屋のさびしかり姑の箪笥に樟脳入るる」
 長い年月を共に暮らした姑の死。この箪笥は私が貰い受けて東京で使っています。

「もの捜す手にまたふるるソロモンの海に眠れる義兄(あに)の軍帽」
 父方の伯父は潜水艦に乗っていました、遺影はセーラー服姿です。そういえば前出の箪笥にこの軍帽が入っていたのかしら。

「村人とはぐれずい行け弟よ精霊舟を水辺におろす」
 母方の叔父は末っ子でした。母の深い悲しみを今でも覚えています。

「聖書読む声隣より聞こえくる病む夫(つま)の顔みつつききをり」
 私の父は晩年身体を壊して入退院を繰り返していました。思えばその頃から母の認知症が始まっていたのでしょう、父の死後もう歌を詠むことはありません。娘としては父への挽歌を詠んで欲しかったとの思いが残っています。

「盆棚の前に行きては鉦叩き幾度も拝む稚なき孫は」
 私の田舎ではお盆は八月です。子供の頃はご先祖様の遺影が並ぶ盆棚や盆灯篭が苦手でした。ご先祖様すみません。
[PR]
# by kain-4 | 2009-07-19 10:21 | 短歌の風景

トロピカルな鳥たち

a0116973_7395173.jpg

 今日の花材はゲットウ(月桃)、孔雀草、バラです。花が付いたゲットウは初めて使いました。若い人が「フラミンゴみたいで可愛い!」と言ってくれました。孔雀草と合わせて南国の鳥が2羽です。
 花器は最近職場の片隅から見つかったものです。昔の部員の置き土産でしょう。波頭のような模様がついています。
[PR]
# by kain-4 | 2009-07-16 07:44 | 今月の生花

風遍路

a0116973_22422642.jpg

 山萩の季節にはまだ少し早いかもしれませんがお便りつながりでご紹介します。
美しい写真でしょう。ブログ友達のBakoさんから頂きました。Bakoさんとご主人のJikoさんの遍路行を短歌を織り交ぜながら綴られています。朗読はBakoさんご自身です。日ごろ音読のボランティアをされているのでとても聞きごたえがあります。
 製本も面白いですが、こういう形で残すのもいいですね。でも音読の素養がないと耳障りかも。
[PR]
# by kain-4 | 2009-07-14 22:48 | 短歌の風景
a0116973_21575774.jpg

 笑顔の数だけ幸せになる」ね。gotennちゃんから素敵な花籠の絵手紙をいただきました。今回のコラボでは本当にそう感じました。ブログを始めて良かったです。母のために作った本ですがgotennちゃんも喜んでくださったので幸せ2倍です。
 gotennちゃんの他にもhamaboさんから写真をお借りして作った本も、そしてBakoさんとお会いして作った本も出合いの賜物です。伯父や叔母が大変喜んでくれました。これからも少しずつでも続けていけたらいいなぁと思います。
[PR]
# by kain-4 | 2009-07-13 09:43

行ってきました

a0116973_10435727.jpg

 昨日ビッグサイトの国際ブックフェアへ行ってきました。母と妹も一緒です。会場内は撮影禁止なので入り口の様子だけでもと思って撮りました。
a0116973_10444667.jpg

 MyBooksのブースではスタッフの方のご厚意で記念写真を撮らせていただきました。母は訳がわからないながらも大変喜んでおりました。(すぐに忘れてしまいましたが・・・)ここで新機能について教えていただいたので次回の製本に生かそうと思います。他の方たちの本も見せていただき、皆様ペットや旅行などそれぞれに製本を楽しんでおられる様子がしのばれました。
 gotennちゃんとは特に約束をせず偶然の出会いを期待していたのですが、1時間ばかり私たちが早かったようです。大変残念でした。
 母が疲れるのでゆっくり見ることができませんでしたが、妹は世界の絵本が気に入りました。ベルギーの絵本を買いたかったのですが個人には販売していませんでした。バイヤーになりたかったです。いずれ日本でも人気が出そうなキャラクターでした。
 自分ひとりで楽しんでいた製本ですが、この度は思いがけない幸運に恵まれて楽しむことができました。
[PR]
# by kain-4 | 2009-07-12 10:05

七夕

a0116973_2135347.jpg

 夏風邪でダウンしているので七夕企画は実現しませんでした。とりあえず頂いた硯と書家キューピーちゃんをパチリ。水滴に夏白菊をさしました。コンパクトな葉書絵セットで丁度欲しかったのでとても嬉しかったです。でも、勿体無くてまだ使っていません。何から描こうかな。
[PR]
# by kain-4 | 2009-07-06 21:40 | 花咲く文房具

悠久の時を計るのは

a0116973_7331226.jpg

 エジプトのものさしには古代文字のABCが描かれています。エジプトで連想するのは蓮の花かな。 そしてタイ土産のノートには睡蓮の写真とタイ語で書かれた「紅蓮池公園の陰で」と言う(らしい)タイトル。大賀ハスが長い眠りから覚めて芽吹いたという話はとてもロマンチックで気の遠くなるような時間を感じさせました。
 そうそうパピルスの栞もあったはず。後で写真を差し替えますね。
[PR]
# by kain-4 | 2009-07-03 07:43 | 花咲く文房具

金魚ちゃん

a0116973_20175599.jpg

 夏は金魚の柄が可愛いですね。物を増やしたくないけれど、ランチョンマットは場所をとらないのでつい買ってしまいます。大きな金魚ちゃんはキャンディーです。ただ置いただけの写真でごめんなさい。
[PR]
# by kain-4 | 2009-07-01 20:21

まだあげそめし前髪の

a0116973_7523461.jpg

 島崎藤村の詩「初恋」に出てくるのはリンゴの花ですが、いつもアンズを同時に連想してしまいます。七五調のリズムが心地よくて昔覚えた詩のひとつです。母の誕生日に藤色の藤村詩集をプレゼントしたこともありました。
 愛媛で杏の木を見かけたことがなかったので、「杏の実ってどんな味かしら」と子供の頃から想像していました。アンズは傷みやすいのであまり市場に出ないと聞いたことがあります。
 ところが昨日スーパーに並んでいたのでつい買って帰りました。早速味見してみましたが、例のアレルギーの予感(やはりね)。私の初恋は一粒で終わりました。
[PR]
# by kain-4 | 2009-06-30 07:58 | いただきま~す

小鳥のように

a0116973_1030585.jpg

 叔父さんからサクランボが届きました。大好きだけど、私は果物アレルギーになったので、せいぜい一粒しか食べられません。小鳥ならお腹いっぱいでしょうが・・・ああ、思い切り食べたいです。
 ところでお菓子の籠に時々花の飾り物が添えてありますよね。この朝顔も季節にぴったりなので添えてみました。
[PR]
# by kain-4 | 2009-06-27 09:01
a0116973_0303663.jpg

 今日の花材は南天、紅花、アガパンサスです。ガラスの花器に南天を直留めするためにうんと短くしました。アガパンサスは別名、紫君子蘭と呼ばれ、アフリカン・リリーとも言うそうです。眠くてタイトルを思いつきません。
 コメントからタイトルにさせていただきました。koneko2yさんは何年越しのアガパンサスが開花とか、おめでとうございます♪植物には気長につきあわなくちゃだめですよね。
そして、庭仕事を始められたJikoさんの庭にもアガパンサスが咲いているそうです。Jikoさん、これからもガーデンニュースを聞かせてくださいね。
[PR]
# by kain-4 | 2009-06-25 00:36 | 今月の生花

ジョーズが味方

a0116973_015457.jpg

 以前から雑誌用のペーパーウェイトが欲しかったのですが、行きつけの美容院で薦められたヘアピンを見ていて「いいかも」と思いました。バネが二段階?になっているので、分厚い雑誌でもしっかりとはさんでくれます。
 簡単で思った以上に具合が良いので、データ入力をしてくれるアルバイトさんにもプレゼントしました。 実は手作りしようと色々なデザインを考えていたのですがこれに落ち着きそうです。
 美容院と言えば、一昨日の夜、ヘアモデルを頼まれて・・・というと格好いいのですが、知人の息子さんが美容師修行中なので白髪染めのj練習台になってきました。白髪がお役に立つとは思いませんでした。
[PR]
# by kain-4 | 2009-06-22 23:53 | 花咲く文房具

好ききらい・・・好き?

a0116973_1505311.jpg

 花びらの付箋なんて初めて見ました。素敵ですね。でも恋占いという年齢でもなく、さて何に使いましょうか。
[PR]
# by kain-4 | 2009-06-21 01:53 | 花咲く文房具

小鳥さん気をつけて

a0116973_1294472.jpg

 子猫が隙を窺ってますよ。可愛いノートと付箋をいただきました。ノートの色合いといい、小鳥の模様といい私の趣味にぴたりとはまります。今年のテーマは文房具にしようかな。

あなたはどの子猫が好き?
[PR]
# by kain-4 | 2009-06-21 01:33 | 花咲く文房具
a0116973_1245866.jpg

 絵本を入れる布ケースをgotennちゃんに作ってもらいました。2冊収まってとても便利です。
a0116973_3342736.jpg

 gotenn17ちゃんの絵をお借りして作った母の短歌集「ソラ色の季節」と、妹のために私のブログから妹のお気に入りの写真を集めて作った「野花もよう」です。
a0116973_3352164.jpg

 この「花の絵本」は、以前のブログから選んだ写真を並べるてひとつのお話のようにまとめたものです。いつも携帯して、暇な時間に眺めるのは楽しいものです。

 昨日これらの本を作った会社の方からお電話を頂きました。7月に東京ビッグ・サイトで東京国際ブックフェアが開かれますが、同時開催される「デジタルパブリッシングフェア」にサンプルとして出展させてほしいとのご依頼でした。びっくりしましたがこれらの本にはプライベートな要素がほとんど無いのでOKしようかなと考えています。
 
 以上お知らせでした。尚、「花の絵本」はこのブログのカテゴリー<kain花絵本>をクリックしてくだされば、中身がご覧になれます。全く同じというわけではありませんが・・・。これまでに製本したものの経緯については<四つ葉文庫>で綴っております。また、「ソラ色の絵本」はカテゴリーの<ソラ色の季節>をクリックしてください。期間限定(6月いっぱいくらい)非公開を解除しております。
 梅雨にちなんで一枚ご紹介しますと・・・
a0116973_821015.jpg

「七本の傘かはきをり春の雨」

 ね、可愛い絵でしょう。
[PR]
# by kain-4 | 2009-06-11 03:57

錦松梅もどき作りました

a0116973_20554570.jpg

 hamaboさんに教わった錦松梅作りましたよ。美味しくてもうこれだけしか残っていません。百均で買った蓋物に入れました。
 この日の目的は昨日テレビで見た水菜と鯖そぼろ和え。まずまずでした。メインは豚肉生姜焼き、このほかにカボチャとインゲンの煮物、キュウリと海藻の酢の物、つみれ汁です。できるだけ青魚を食べるようにしています。
[PR]
# by kain-4 | 2009-06-07 20:58 | いただきま~す

ブラック・ジャック

a0116973_2312385.jpg

 今日の花材は穂咲ナナカマドとヒマワリとカーネーション(ブラック・ジャック)です。このカーネーションは初めて見ましたがなかなか個性的です。 作品としてはほとんど手直しがなかったのですが、最後にこの2枚とここの2枚という具合に葉っぱを少しカットしました。そのほんの少しの調整で風通しがよくなりました。
 今月のロゴには若い生徒さんの作品とツーショットの写真を使いました。
[PR]
# by kain-4 | 2009-06-04 02:38 | 今月の生花

久しぶりの晴れ間には

a0116973_20494348.jpg

 お手紙じゃなくって洗濯物を干しましょう。ブログ友達のgotenn17ちゃんからこんな可愛い封筒のお便りをいただきました。洗濯ばさみには可愛い花がgotennちゃんの手で描かれています。
ピーマンの鉢に干しました。

母のベランダのピーマンが実りました。
[PR]
# by kain-4 | 2009-06-02 08:07

初夏の風

a0116973_6451917.jpg

 花材;ツツジ トルコキキョウ カーネーション
浅くて広い器なので留めるのがなかなか難しかったのですがそれが面白い形を作りました。でも花を高く生けるのは無理でした。
[PR]
# by kain-4 | 2009-05-28 06:50 | 今月の生花

輪切りがいっぱい

a0116973_21342059.jpg

 例の花器、まだ本格的に花器としてデビューしていないのでサラダ用の野菜を生けてみました。
実は器の半分ほど水を入れたあと冷凍庫で凍らせています。お皿もヒンヤリとして保冷効果が期待できますね。ユニークな柄をみたら色々な食材を輪切りにしたくなりました。レモン、ライム、ラディッシュ、トマト、うずらの卵などなどです。三色のパプリカとアスパラもアクセントに。挿しているのは、セロリの葉と空芯菜の若芽とクレソンです。野菜がいまひとつはっきり撮れていませんがレイアウトは色々と楽しめそうです。
a0116973_19325022.jpg
a0116973_19332988.jpg

 本日の庭です。鉄線が次々と咲いてくれます。去年植えた河原撫子はもっとおとなしい色だったのに今年は妙に鮮やかです。庭のほとんどはドクダミが占領してしまいました。
[PR]
# by kain-4 | 2009-05-24 19:54

3つの偶然

a0116973_2223161.jpg

 早々とまとまりましたが今ひとつ面白みに欠ける気がします。煙の木がいつもよりボリュウム不足だったので葉っぱをつけたままにしました。タイトルはkoneko2yさんのコメントからヒントをいただきました。思いつかなくて困っていたんです。でも3つも偶然が重なったらそれは運命?
[PR]
# by kain-4 | 2009-05-20 22:27 | 今月の生花

二次元の花器

a0116973_21365570.jpg

 近所の花屋で見つけて買ってみました。模様はこれしかなかったのですが、最近通販生活のカタログで違った柄をみかけました。
a0116973_2212769.jpg

 どういう場合に使うのかな。花をプレゼントするときに添えるといいのかしら。誰もが花器を身近に置いているわけじゃないから。でも、何でも花器にする私にはあまり必要ないものです。
 そうそう、この派手な花器に合う花を探すのを今後の課題にしましょう。
[PR]
# by kain-4 | 2009-05-13 22:16

遅れてきた母の日

a0116973_2285646.jpg

 久しぶりのお稽古。母の日に余ったのか、カーネーションがいっぱいありました。とても生けきれないので受付にあげたり、母にあげたりしました。ギボウシの葉っぱも5枚もありました。
[
花材:カーネーション、トルコ桔梗、フトイ、ギボシ、カスミ草]
[PR]
# by kain-4 | 2009-05-13 22:03 | 今月の生花

母の日

a0116973_11265879.jpg

 昨日は浅草へ出る用事があったので、母のために色々と洋服を買いました。
今ではプレゼントしても一瞬で忘れますが、その時だけは喜んでくれます。
それから庭に咲いたバラの最初の一輪を。そうそう電話も忘れずにかけなくちゃ。

 「ひとりだけ電話かけ来ぬ母の日の
   夜更けをひとり歌つくりをり」
 
 随分前のことですが、電話をかけるタイミングをはかっているうちに遅くなってかけなかったことがありました。夜早く床に就く両親に遠慮したのですが、この日だけは起きて待っていたようです。大失敗でした。それからは一日前に保険の意味でかけておいたり、プレゼントだけは先に贈っていたり・・・。
a0116973_18155810.jpg

 浅草で玄関用の長い暖簾も買いました。以前カタログ誌でいいなと思ったものは2万円もしましたが、これは1050円です。このごろ一人で散歩に出ては迷子になる母に「一人で出ないでね」というメッセージを大きく書いてのれんにピンでとめています。あまり効果はないのですがいささかでも歯止めになるかと。見慣れるとメモに気を留めてくれないので、変化をつけようと思います。
[PR]
# by kain-4 | 2009-05-10 11:27

花の名前ご存知ですか?

a0116973_23304679.jpg

 この花の名前がわかりません。いつの間にかフェンスに絡まって咲いていました。つる性です。昔植えた山ホロシだったかなぁ。よくよく見たらお隣とそのまたお隣のフェンスにも絡まっているので私が植えたものじゃないみたいです。
どなたか教えてくださいませんか?
[PR]
# by kain-4 | 2009-05-07 06:38 | 庭と街の花

a0116973_10425382.jpg

「思はぬに藤の咲きゐてせせらぎを
  おほへる程に花の散りをり」
 ゴールデンウィークの幾日かは母のお守りです。足が弱くなったので近所の花を探して散歩するくらいです。
 近くの駐車場にも藤の花が咲いていますが、hamaboさんの藤はさすがに自然で美しいですね。私の田舎でも山の木に絡まって咲く藤の美しさにはっとすることがありました。
[PR]
# by kain-4 | 2009-05-01 10:38 | 短歌の風景

こでまり

a0116973_2321157.jpg

「こでまりの花そなへある道のべの
  地蔵を拝む孫と並びて」
 久々に母の短歌を合わせてみました。私も通りがかるたびに、いつも拝んでいました。このコデマリは我が家の庭で咲いていたものです。
[PR]
# by kain-4 | 2009-04-23 03:26 | 短歌の風景

年々歳々

a0116973_23263395.jpg

 昨年は忙しくてろくに手入れしなかったのですが、毎年咲いてくれる可愛い花々に感謝でいっぱいです。
コデマリも植木鉢の中ですがたくさんの花をつけてくれました。
a0116973_23252236.jpg

 10年くらい前に田舎から持ってきたシャガも去年あたりから花をつけるようになりました。半日陰で咲いてくれるありがたい花です。
a0116973_23295566.jpg

 シラーも10年以上前に植えたものですが、毎年綺麗な紫色の花をつけてくれます。
[PR]
# by kain-4 | 2009-04-22 23:32 | 庭と街の花