花と小物のアレンジを中心に、日々の楽しみを四葉のしおりをはさんでいくように綴っています


by kain-4

タグ:いただきます ( 10 ) タグの人気記事

a0116973_15524389.jpg

 庭のサヤエンドウを摘んで三色ご飯を作りました。
小さいけれど柔らかくて美味しかったですよ。
まだまだ花がたくさんさいています。次は何にしようかな。
 敷いているのはグァテマラのテーブルセンターです。
国鳥のケツァルの図案です。
a0116973_2110591.jpg

 散らし寿司にも彩りとして飾りました。新鮮で甘味も感じられました。
a0116973_23483483.jpg

 最後に青豆ごはんを作っておしまい♪
敷いているのは、鳩の模様(かな?)のモラです。パナマのお土産です。
[PR]
by kain-4 | 2012-05-06 15:55 | いただきま~す

樹皮布

a0116973_714599.jpg

 ウガンダの樹皮布のコースターとケニアの紅茶をいただきました。 樹皮布はイチジクの一種の木の樹皮を叩いて布にするのだそうです。素朴な色でほっとします。 ケニアの紅茶はとても美味しかったです。 庭のイチジクの葉っぱを敷いてみました。
[PR]
by kain-4 | 2011-11-01 07:16
 二泊三日の帰省でしたが、好天に恵まれて、楽しく故郷を再発見する旅でした。
a0116973_8294718.jpg

 父の墓参りの後、両親が毎朝散歩がてら訪れていたお寺にお参りしました。 思いがけず紅葉が美しくて感激しました。 この日のホテルのそばには、蜜柑が鈴なりでした。
a0116973_9211181.jpg


 翌朝は母の生家へ。 山肌に貼り付くような急カーブの道の連続です。子供の頃からヒヤヒヤした道でした。
a0116973_9281889.jpg

 そろそろ下りです。 いつもこの辺りでほっとしたものです。海が朝の光でキラキラ光っていました。

a0116973_9295883.jpg

 「一と曲りすればふる里この浦の
     櫨(はぜ)のもみじ葉色さえてあり」
 ほら、岬を曲がると到着です。海面がすぐそこに見えるとワクワクします。 この日はとても天気がよくて海の青さが格別でした。
a0116973_9372153.jpg

 「山盛りに母がご飯をつきしこと
      笑ひ顔して夫(つま)の又言ふ」
 この歌のように、母の実家ではいつもご馳走いっぱいで歓待して下さいます。 まずはお抹茶をいただき旅の疲れを癒してから、心づくしの散らし寿司におこわ、酢の物をはじめとした海鮮尽くし。 サザエのつぼ焼きと酢の物が絶品でした。 地元産のワインも美味しかったし、そうそう地元名産のもぎたて蜜柑も瑞々しくて。
a0116973_9354086.jpg

 最終日は私達兄妹が通った小学校と大好きだった銀杏の木を見に行きました。 そういえば、盆地の晩秋は朝霧がつきものでした。 町全体が霧に包まれて懐かしい風景でした。
 「飛びたちし一羽を呼べる白鷺の
     鋭き声が霧の川面に」
 そういえば白鷺も何羽も見かけました。
 
a0116973_936528.jpg

 そして、これは帰宅しての夕食です。 買い物も料理も億劫だったので、田舎でもらった大根とちりめんじゃこ、空港で買った漬物やディップともろみ、松茸ご飯でした。 敷いているのは伊予絣模様のハンカチです。 叔母さんが丹精こめた大根の甘くておいしかったこと!
[PR]
by kain-4 | 2010-11-23 09:02

四つ葉のピザトースト

a0116973_18403362.jpg

 ずいぶん長くお休みをいただきました。 この間、全くブログを開くことも皆様のところにお邪魔することもできませんでした。コメントを下さった方々には大変失礼いたしました。
 締め切りのある仕事がやっと片付いたのですが、ついつい怠けておりました。今日ピザトーストを作ろうとして、ピーマンを輪切りにしたらびっくり。四つ葉の形でした。 ああ、そろそろ再開しなくっちゃと思いました。
 ゆっくりのペースですが、またよろしくお願いいたします。
a0116973_18442390.jpg

 庭に出る暇もなかったのですが、酔芙蓉が花をつけ始めていました。 今年は主人が私に代わって花の世話をやいてくれるようになりました。大いに助かっています。
[PR]
by kain-4 | 2010-08-29 18:46 | いただきま~す

ソラマメ

a0116973_19242834.jpg

 ソラマメを収穫しました。たった1個です。 実はソラマメを植えたことを忘れていて小さいうちに5個ほど食べてしまったんです。 後2個ほどのこっているので大切に育てます。 さやの中には可愛いソラマメが2粒入っていました。

今にして思えば
[PR]
by kain-4 | 2010-05-30 19:37 | いただきま~す

おじいちゃんの遊山箱

a0116973_1842034.jpg

 先日テレビを見ていたら、徳島の遊山箱(ゆさんばこ)が復活の兆しとか。子供用の可愛い塗りの手提げ弁当箱です。そこで私の祖父がよく提げていた遊山箱を撮ってみました。長い間しまいっぱなしだったので、うるしがくすんでいます。確か桜の樹が描かれていたと思うのですがそれもはっきりしません。
 祖父は桜の頃にはこれにお弁当を詰めさせてふらりと花見にでかけていました。秋には小・中学校の運動会にもこれを提げてでかけていたようです。
a0116973_18421322.jpg

 とりあえず、一番上の重箱に牡丹餅と果物を詰めてみました。タニワタリの葉っぱを敷いています。
a0116973_18425472.jpg

 わが庭のお花は、パンジーと勿忘草が咲いています。 
a0116973_18433070.jpg

 次々と花が咲いているので旗が間に合いません。
a0116973_18513666.jpg

 クロッカスもボチボチ開花しています。 旗は間に合いませんでした。
[PR]
by kain-4 | 2010-03-17 18:52 | いただきま~す

ホミリーの台所

a0116973_19351336.jpg

 私は昔からティンカーベルや親指姫、コロボックルなど、小さい人たちの出てくる物語が好きでした。中でも、「借り暮らし屋」の話は特に親しみを感じました。私もありあわせの物で色々と工夫するのが大好きだからかな。宮崎駿さんの新作「アリエッティ」がとても楽しみです。
a0116973_19353740.jpg

 今日の昼食のスパゲッティ・ミートソース、ちょっと目を離している隙にポッドが借りていきました。ホミリーは、主人が育てている窓辺の葉物をサラダにしたようです。
a0116973_19355221.jpg

 大きめの葉っぱは私達がいただきました。窓辺のサラダ畑?です。
a0116973_19423577.jpg

 私が持っているのは1から4巻までですが、その後図書館で5巻も読みました。6缶は出ているのでしょうか。
[PR]
by kain-4 | 2010-02-21 19:42

小鳥のように

a0116973_1030585.jpg

 叔父さんからサクランボが届きました。大好きだけど、私は果物アレルギーになったので、せいぜい一粒しか食べられません。小鳥ならお腹いっぱいでしょうが・・・ああ、思い切り食べたいです。
 ところでお菓子の籠に時々花の飾り物が添えてありますよね。この朝顔も季節にぴったりなので添えてみました。
[PR]
by kain-4 | 2009-06-27 09:01

錦松梅もどき作りました

a0116973_20554570.jpg

 hamaboさんに教わった錦松梅作りましたよ。美味しくてもうこれだけしか残っていません。百均で買った蓋物に入れました。
 この日の目的は昨日テレビで見た水菜と鯖そぼろ和え。まずまずでした。メインは豚肉生姜焼き、このほかにカボチャとインゲンの煮物、キュウリと海藻の酢の物、つみれ汁です。できるだけ青魚を食べるようにしています。
[PR]
by kain-4 | 2009-06-07 20:58 | いただきま~す

輪切りがいっぱい

a0116973_21342059.jpg

 例の花器、まだ本格的に花器としてデビューしていないのでサラダ用の野菜を生けてみました。
実は器の半分ほど水を入れたあと冷凍庫で凍らせています。お皿もヒンヤリとして保冷効果が期待できますね。ユニークな柄をみたら色々な食材を輪切りにしたくなりました。レモン、ライム、ラディッシュ、トマト、うずらの卵などなどです。三色のパプリカとアスパラもアクセントに。挿しているのは、セロリの葉と空芯菜の若芽とクレソンです。野菜がいまひとつはっきり撮れていませんがレイアウトは色々と楽しめそうです。
a0116973_19325022.jpg
a0116973_19332988.jpg

 本日の庭です。鉄線が次々と咲いてくれます。去年植えた河原撫子はもっとおとなしい色だったのに今年は妙に鮮やかです。庭のほとんどはドクダミが占領してしまいました。
[PR]
by kain-4 | 2009-05-24 19:54