花と小物のアレンジを中心に、日々の楽しみを四葉のしおりをはさんでいくように綴っています


by kain-4

タグ:嬉しいいただきもの ( 15 ) タグの人気記事

謹賀新年

a0116973_1753694.jpg

 新年明けましておめでとうございます。今年こそ、日本中が明るい笑顔を取り戻しますように。
 私は年末年始は風邪をこじらせて大人しくしておりました。
それで、お正月飾りも御節も簡単にすませました。幸い庭には千両と水仙が咲いており、南天の実も残っていたので玄関に飾りました。辰年にちなんだものを探したら、龍文様のミルクピッチャーがあったので、中国土産の敷物と合わせました。
 本年もどうぞよろしくお願いいたします。
[PR]
by kain-4 | 2012-01-08 17:59 | 干支物語

樹皮布

a0116973_714599.jpg

 ウガンダの樹皮布のコースターとケニアの紅茶をいただきました。 樹皮布はイチジクの一種の木の樹皮を叩いて布にするのだそうです。素朴な色でほっとします。 ケニアの紅茶はとても美味しかったです。 庭のイチジクの葉っぱを敷いてみました。
[PR]
by kain-4 | 2011-11-01 07:16
 二泊三日の帰省でしたが、好天に恵まれて、楽しく故郷を再発見する旅でした。
a0116973_8294718.jpg

 父の墓参りの後、両親が毎朝散歩がてら訪れていたお寺にお参りしました。 思いがけず紅葉が美しくて感激しました。 この日のホテルのそばには、蜜柑が鈴なりでした。
a0116973_9211181.jpg


 翌朝は母の生家へ。 山肌に貼り付くような急カーブの道の連続です。子供の頃からヒヤヒヤした道でした。
a0116973_9281889.jpg

 そろそろ下りです。 いつもこの辺りでほっとしたものです。海が朝の光でキラキラ光っていました。

a0116973_9295883.jpg

 「一と曲りすればふる里この浦の
     櫨(はぜ)のもみじ葉色さえてあり」
 ほら、岬を曲がると到着です。海面がすぐそこに見えるとワクワクします。 この日はとても天気がよくて海の青さが格別でした。
a0116973_9372153.jpg

 「山盛りに母がご飯をつきしこと
      笑ひ顔して夫(つま)の又言ふ」
 この歌のように、母の実家ではいつもご馳走いっぱいで歓待して下さいます。 まずはお抹茶をいただき旅の疲れを癒してから、心づくしの散らし寿司におこわ、酢の物をはじめとした海鮮尽くし。 サザエのつぼ焼きと酢の物が絶品でした。 地元産のワインも美味しかったし、そうそう地元名産のもぎたて蜜柑も瑞々しくて。
a0116973_9354086.jpg

 最終日は私達兄妹が通った小学校と大好きだった銀杏の木を見に行きました。 そういえば、盆地の晩秋は朝霧がつきものでした。 町全体が霧に包まれて懐かしい風景でした。
 「飛びたちし一羽を呼べる白鷺の
     鋭き声が霧の川面に」
 そういえば白鷺も何羽も見かけました。
 
a0116973_936528.jpg

 そして、これは帰宅しての夕食です。 買い物も料理も億劫だったので、田舎でもらった大根とちりめんじゃこ、空港で買った漬物やディップともろみ、松茸ご飯でした。 敷いているのは伊予絣模様のハンカチです。 叔母さんが丹精こめた大根の甘くておいしかったこと!
[PR]
by kain-4 | 2010-11-23 09:02

布遊び

 このところ、昼休みに用事ができたので、生花のお稽古を休んでいます。その代わりにこの頃復活した布遊びをアップしました。手抜きですが、身近に大好きな布を目にすることができて楽しいです。
a0116973_17233372.jpg

 昔から集めてきた端布の一部です。左上隅のグリーンの布は私が小学生の頃に買ったもの。服地屋さんでお任せセットはひと巻き10円で色々なハギレが入っていました。した。どんな布が入っているか開いて見るのが楽しみでした。
a0116973_841490.jpg

 友達からもらった10万円たまる貯金箱。3万円弱で挫折しました。しばらくは、自戒をこめて鉛筆立てに使っていましたが、思い出の布でくるむ事にしました。 25年以上昔、長男がお腹にいた時に縫ったマタニティ・ジャンパードレスの残りです。
a0116973_17144980.jpg

 両面テープで貼ってできあがり。職場で使います。細い方は同じともだちから貰った中国茶の空き缶、とても美味しいプーアル茶でした。
a0116973_23321255.jpg

 そして、これは何でしょう?私が昔大好きだった物語に関係があります。現在準備中ですのでもう少しお待ちください。
[PR]
by kain-4 | 2010-02-14 17:16
a0116973_20385663.jpg

 土曜日に帰宅するとフワフワの小包が届いていました。何かしらと開いてみると・・・可愛いでしょう♪MrsW-gardenさん手作りのフェルトのオーナメントです。嬉しくてあちこちに飾ってみました。☆模様のカーテンによく似合うでしょう。ここは母の住まいのダイニングキッチンです。クリスマスまでここに落ち着くと思います。母はこんな可愛いものが大好きなんです。
a0116973_21475273.jpg

 この木は十年以上も私の庭で春を告げてくれた沈丁花です。去年突然枯れてしまいました。刈り込んだ枝の形がよくて捨てがたかったので、ベランダに置いていました。でも台風で半分ほど折れてしまいました。それでもまだ捨てる気になれず、いただいたオーナメントを飾ってみました。
[PR]
by kain-4 | 2009-12-14 21:56

蝶のようにリスのように

今日も昼休みに花を探す散歩に出ました。まず、千日紅、そして名も知らない小さな花。monasaさんやmimishimizu3さんに愛されそうな花です。
a0116973_21422770.jpg

a0116973_21425995.jpg

そして、ドライフラワーになった紫陽花。
a0116973_21434251.jpg

小さな紅葉・・・。
a0116973_21441457.jpg

ドングリと松ボックリを見つけたら冬ごもりのリスのように集めて回りました。今年のリースと正月飾り用にためておきましょう。
a0116973_19473046.jpg

四角刺子のランチョンマットは最近結婚した同僚からいただきました。
[PR]
by kain-4 | 2009-10-22 21:45 | 庭と街の花

青い鳥

a0116973_23413218.jpg

 我が家に青い鳥が飛び込んできました。窓あき封筒に立体的な青い鳥のシール。(今月のロゴをクリックすると大きく見えますよ。)gotennちゃんのお便りはいつも可愛い工夫がいっぱいで乙女心をくすぐられます。兄嫁が母に贈ってくれた鳥かごも小鳥がやってきて嬉しそうです。
[PR]
by kain-4 | 2009-10-07 23:46

風遍路

a0116973_22422642.jpg

 山萩の季節にはまだ少し早いかもしれませんがお便りつながりでご紹介します。
美しい写真でしょう。ブログ友達のBakoさんから頂きました。Bakoさんとご主人のJikoさんの遍路行を短歌を織り交ぜながら綴られています。朗読はBakoさんご自身です。日ごろ音読のボランティアをされているのでとても聞きごたえがあります。
 製本も面白いですが、こういう形で残すのもいいですね。でも音読の素養がないと耳障りかも。
[PR]
by kain-4 | 2009-07-14 22:48 | 短歌の風景
a0116973_21575774.jpg

 笑顔の数だけ幸せになる」ね。gotennちゃんから素敵な花籠の絵手紙をいただきました。今回のコラボでは本当にそう感じました。ブログを始めて良かったです。母のために作った本ですがgotennちゃんも喜んでくださったので幸せ2倍です。
 gotennちゃんの他にもhamaboさんから写真をお借りして作った本も、そしてBakoさんとお会いして作った本も出合いの賜物です。伯父や叔母が大変喜んでくれました。これからも少しずつでも続けていけたらいいなぁと思います。
[PR]
by kain-4 | 2009-07-13 09:43

七夕

a0116973_2135347.jpg

 夏風邪でダウンしているので七夕企画は実現しませんでした。とりあえず頂いた硯と書家キューピーちゃんをパチリ。水滴に夏白菊をさしました。コンパクトな葉書絵セットで丁度欲しかったのでとても嬉しかったです。でも、勿体無くてまだ使っていません。何から描こうかな。
[PR]
by kain-4 | 2009-07-06 21:40 | 花咲く文房具