花と小物のアレンジを中心に、日々の楽しみを四葉のしおりをはさんでいくように綴っています


by kain-4

タグ:布が好き ( 17 ) タグの人気記事

睡蓮

a0116973_22403812.jpg

毎日暑い日が続きますが皆様お元気ですか?
私はいつものことながら、なかなか夏に体が慣れません。
 花ももたないので、睡蓮のキャンドルをインド製の石の器に浮かべてみました。ひんやりしていい気持ちです。
[PR]
by kain-4 | 2012-08-01 22:45 | 今月の生花
a0116973_15524389.jpg

 庭のサヤエンドウを摘んで三色ご飯を作りました。
小さいけれど柔らかくて美味しかったですよ。
まだまだ花がたくさんさいています。次は何にしようかな。
 敷いているのはグァテマラのテーブルセンターです。
国鳥のケツァルの図案です。
a0116973_2110591.jpg

 散らし寿司にも彩りとして飾りました。新鮮で甘味も感じられました。
a0116973_23483483.jpg

 最後に青豆ごはんを作っておしまい♪
敷いているのは、鳩の模様(かな?)のモラです。パナマのお土産です。
[PR]
by kain-4 | 2012-05-06 15:55 | いただきま~す

謹賀新年

a0116973_1753694.jpg

 新年明けましておめでとうございます。今年こそ、日本中が明るい笑顔を取り戻しますように。
 私は年末年始は風邪をこじらせて大人しくしておりました。
それで、お正月飾りも御節も簡単にすませました。幸い庭には千両と水仙が咲いており、南天の実も残っていたので玄関に飾りました。辰年にちなんだものを探したら、龍文様のミルクピッチャーがあったので、中国土産の敷物と合わせました。
 本年もどうぞよろしくお願いいたします。
[PR]
by kain-4 | 2012-01-08 17:59 | 干支物語

お菓子の家

a0116973_21582678.jpg

目がかなり悪くなったので、縫い物が億劫になりました。気に入りの布はどんどん使おうと思います。両面テープでお手軽に。
 母の通院の帰りに寄るケーキ屋さんでは、可愛い籠や箱にクッキーなどを盛っています。今月は白いお家でした。母が欲しそうにしていたので、牛乳パックで作ってみました。クリスマスには、これにお菓子を詰めて母にあげる予定です。キューピーちゃんもサンタに変身です。
a0116973_12434434.jpg

[PR]
by kain-4 | 2011-12-20 22:03 | 手作り物語
a0116973_175237.jpg

 ペットボトルを見ていたら、五百円玉貯金箱になるかもと思いました。
むき出しだと寒々しいので、あまり布でカバーをつくりました。顔は照る照る坊主の要領です。髪の毛にする毛糸がなかったので、ベール兼用でごまかしました。あとは、半端に残っていたリボンとブレードで縁取りしておしまい。簡単この上なしです。
 カメラの調子が悪くて、長い間ご無沙汰しておりましたが、また少しずつ更新したいと思います。皆様のブログには、ボチボチご挨拶に伺いたいと思います。
[PR]
by kain-4 | 2011-12-16 01:13 | 手作り物語

樹皮布

a0116973_714599.jpg

 ウガンダの樹皮布のコースターとケニアの紅茶をいただきました。 樹皮布はイチジクの一種の木の樹皮を叩いて布にするのだそうです。素朴な色でほっとします。 ケニアの紅茶はとても美味しかったです。 庭のイチジクの葉っぱを敷いてみました。
[PR]
by kain-4 | 2011-11-01 07:16
 二泊三日の帰省でしたが、好天に恵まれて、楽しく故郷を再発見する旅でした。
a0116973_8294718.jpg

 父の墓参りの後、両親が毎朝散歩がてら訪れていたお寺にお参りしました。 思いがけず紅葉が美しくて感激しました。 この日のホテルのそばには、蜜柑が鈴なりでした。
a0116973_9211181.jpg


 翌朝は母の生家へ。 山肌に貼り付くような急カーブの道の連続です。子供の頃からヒヤヒヤした道でした。
a0116973_9281889.jpg

 そろそろ下りです。 いつもこの辺りでほっとしたものです。海が朝の光でキラキラ光っていました。

a0116973_9295883.jpg

 「一と曲りすればふる里この浦の
     櫨(はぜ)のもみじ葉色さえてあり」
 ほら、岬を曲がると到着です。海面がすぐそこに見えるとワクワクします。 この日はとても天気がよくて海の青さが格別でした。
a0116973_9372153.jpg

 「山盛りに母がご飯をつきしこと
      笑ひ顔して夫(つま)の又言ふ」
 この歌のように、母の実家ではいつもご馳走いっぱいで歓待して下さいます。 まずはお抹茶をいただき旅の疲れを癒してから、心づくしの散らし寿司におこわ、酢の物をはじめとした海鮮尽くし。 サザエのつぼ焼きと酢の物が絶品でした。 地元産のワインも美味しかったし、そうそう地元名産のもぎたて蜜柑も瑞々しくて。
a0116973_9354086.jpg

 最終日は私達兄妹が通った小学校と大好きだった銀杏の木を見に行きました。 そういえば、盆地の晩秋は朝霧がつきものでした。 町全体が霧に包まれて懐かしい風景でした。
 「飛びたちし一羽を呼べる白鷺の
     鋭き声が霧の川面に」
 そういえば白鷺も何羽も見かけました。
 
a0116973_936528.jpg

 そして、これは帰宅しての夕食です。 買い物も料理も億劫だったので、田舎でもらった大根とちりめんじゃこ、空港で買った漬物やディップともろみ、松茸ご飯でした。 敷いているのは伊予絣模様のハンカチです。 叔母さんが丹精こめた大根の甘くておいしかったこと!
[PR]
by kain-4 | 2010-11-23 09:02

花布を飾る

a0116973_20263290.jpg

 籠には目がありません。母の通院の後で、必ず寄ることにしているケーキ屋さんには、いつも可愛い籠にお菓子が盛ってあり、つい買ってしまいます。この籠にもマドレーヌやクッキーが入っていました。
 庭に出るのも億劫なので、花模様の籠にアイビーの葉っぱと花柄の小布を飾りました。この布たちも何とか形にしてあげなくてはね。
[PR]
by kain-4 | 2010-09-05 20:37

おじいちゃんの遊山箱

a0116973_1842034.jpg

 先日テレビを見ていたら、徳島の遊山箱(ゆさんばこ)が復活の兆しとか。子供用の可愛い塗りの手提げ弁当箱です。そこで私の祖父がよく提げていた遊山箱を撮ってみました。長い間しまいっぱなしだったので、うるしがくすんでいます。確か桜の樹が描かれていたと思うのですがそれもはっきりしません。
 祖父は桜の頃にはこれにお弁当を詰めさせてふらりと花見にでかけていました。秋には小・中学校の運動会にもこれを提げてでかけていたようです。
a0116973_18421322.jpg

 とりあえず、一番上の重箱に牡丹餅と果物を詰めてみました。タニワタリの葉っぱを敷いています。
a0116973_18425472.jpg

 わが庭のお花は、パンジーと勿忘草が咲いています。 
a0116973_18433070.jpg

 次々と花が咲いているので旗が間に合いません。
a0116973_18513666.jpg

 クロッカスもボチボチ開花しています。 旗は間に合いませんでした。
[PR]
by kain-4 | 2010-03-17 18:52 | いただきま~す

今年のひな祭り

a0116973_2137118.jpg

 私の田舎では雛祭りは4月なのでうっかりしていました。 というわけで、母のためにおいているドールハウスをアップします。 でも、母にはこんなハウスがままごと遊びの道具には見えないらしく、父の小さな写真が飾ってあったりします。(お仏壇と思っているのかしら?)
a0116973_7261088.jpg

 合成樹脂の家は綺麗ですが味気ないのでカーテンやじゅうたんを追加してみると温かみが出てきたみたいです。
[PR]
by kain-4 | 2010-03-03 07:30